about sunsonbakery

横浜市青葉区のベーカリーで修業を積み、2015年に東大和市にオープンしました。

店名である「sunson」は「sun」(太陽)「son」(息子)です。

子供たちが安心しておいしく食べられるように、という気持ちがこもっています。

日差しがさんさんと降り注ぐ店内は、いつもパンの香りでいっぱいです。

イメージするパンの生地によって小麦粉を厳選。その日の気温や湿度により水分量を見極め、繊細で柔らかい生地をやさしく丁寧に扱います。

生地のバラエティはサンサンベーカリーの特徴、粉や配合によって変わる生地のおもしろさを知ってください。

何種類もある生地にぴったりのフィリングはちょっと贅沢なチーズやソーセージ、チョコレート、レーズンなど。

手作りの餡やカスタードは素材の味が詰まったやさしい甘さ、旬のフルーツをどっさり使った手作りジャムのデニッシュは贅沢そのもの、最高です!

サンドするタコスやマリネは奥さんの手作り。食べ応えのあるサンドは食いしん坊夫婦ならではのアイデアが詰まっています。

こうしてお客様と対面で接客するのは修業時代から受け継いだ念願のスタイル。

「これはどんなパン?」「今日のおすすめは?」いろいろ聞いてください。

パンの保存方法や美味しい食べ方などもアドバイスさせていただきます。

小さなお店ですが、地域に根付いたパン屋でありたいと願っています。

たくさんの方にサンサンベーカリーのパンを召し上がっていただけたら嬉しいです。